探偵・興信所 ~結婚調査はおまかせ~ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

レディース東京

お見積もり相談無料・24時間対応
menu

TOP > 銀行口座調査

銀行口座調査

遺産問題において知らない銀行口座を調べたいとかある程度の金額を銀行口座に振り込んでしまったが相手と連絡がつかなくなってしまったとか銀行口座にいくら残高があるのかを知りたいとかの際に有効な調査として銀行口座調査があります。

一口に銀行口座調査といってもどういったことが判明、特定することの出来る調査なのでしょうか?

氏名、住所、生年月日から銀行口座を特定

よく遺産相続問題から債務問題などにおいて御依頼されるのが銀行口座調査です。

対象者の所有している口座の銀行名、支店名、口座種類、口座番号の殆ど全てを特定することが可能です。もちろん調査した現在残高も判明致します。

これは全国の都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合などを調査致しますが残念なことに外資系銀行やネット銀行の調査はできません。あくまでも日本国内にある国内資本の銀行が調査対象となります。

遺産問題における隠し銀行口座や貴方の知らない銀行口座を判明致します。この調査では口座名義人について氏名、住所、生年月日、電話番号のほか、前住所、勤務先、勤務先所在地など知っている全ての情報を必要と致します。これは現住所で銀行口座を開設したとは限らず、転居しても口座の登録住所を変更しない人も大勢いるからなのです。

また勤務先近くの銀行に給料専用の銀行口座を開設する人もいます。この調査では預かった情報から銀行口座を特定していきます。対象者の中にはいくつもの銀行口座を所有している人も多くおられます。当然、現在使用していない銀行口座も出てきますので5口座、10口座までとかの数量限定での調査も可能です。これは10口座と限定されていても3口座しかなければ3口座分の調査料金ですみます。

また御依頼者が既に掌握されている銀行口座を除いて調査することも可能ですので無駄な料金はかかりません。知っていらっしゃる銀行、支店が同じでも口座種類や口座番号が違っていれば特定致します。尚、ご相談者の中には口座残高で特定したいと希望される方もいらっしゃいますが口座が特定できたことで残高が判明するものですので残高での特定は不可能となりますのであらかじめご承知下さい。

この銀行口座調査では最低限、氏名、住所、生年月日などの情報が必要となりますがもし必要最低限の情報をお持ちでなくてもまず初動調査として身元調査(オプション)などをして特定致しますのであきらめずにご相談下さい。

指定銀行口座から残高を特定

債務、借金などのトラブルや慰謝料、養育費等の諸問題において指定銀行口座に現在、いくら預金しているかを調査する調査です。よく口座差押えの為に利用される調査です。

当然、口座の種類も問わず、調査可能です。

この調査では現在残高が少額でも調査料金は発生致します。
また指定されたが既に解約されていたと判明した際には調査料金が発生いたしませんので安心して御依頼ください。

銀行口座番号から住所の特定

金銭の貸借関係でのトラブルや行方不明などの所在調査に利用される銀行口座調査です。

最近では結婚詐欺、ネット商品詐欺から貸借金のトラブルにおいて相手を特定する為に活用されています。

銀行口座にお金を振り込んだもののそれから連絡が取れなくなった、壊れた商品や偽物の商品が送られてきたり、商品そのものも送られてこないなどの詐欺に近いトラブルに発展した件や交際していた異性にお金を貸す為に振り込んだものの行方を眩ましてしまったなどの所在調査に役に立っています。

ご存じの銀行口座番号から名義人の氏名、住所を特定致します。
尚、調査結果として判明した登録住所が前住所や前々住所である可能性もあり、現住所では内可能性もあります。

しかし、この情報から現住所を追跡調査して特定することも可能です。 ただし、追跡調査に関しましてはオプションになりますので現住所でなかったことを確認後、再びご相談下さい。 この点は依頼される時点よりご理解くださいますようお願い致します。

全般にわたる銀行口座調査は当探偵事務所安心してお任せ下さい。
当探偵事務所ではさまざまな銀行口座調査を承っておりますが調査料金、調査期間につきましては多少の変動もございますので御依頼の都度、ご確認下さい。